ブログ

【Dr.72 ピリ辛レッスン】パターの練習は裏切らない

ショットは沢山練習してもかえって悪い癖を固める、調子悪くなるといったことが多々ありますが、パターの練習に関してはそれは当てはまりません。練習すれば個人差あれ基本上手くなります。ところが多くの方はなかなかやらないようです。でもよく考えてください。1mの登りのパットを外すということは時に池ポチャにも等しいのです。練習しない手はないですよね。   そこでひとつだけ技術的アドバイス。パッティングの前傾が深ければマレットに代表されるフェースバランスパターか、もしくはそれに近いものを。前傾が浅ければL型〜ピン型などが向いています。   理由は肩のラインです。前傾が深くなると肩は地面に対して垂直に近く動きます。これはフェース開閉の少ないフェースバランスパターか近いものが向いています。浅くなると肩は地面に対して水平の動きに近くなるので開閉しやすいパターが向いているというわけです。   分かりやすいのが松山選手と石川遼選手です。どちらがどちらかは分かりますね?w フェースバランスについてよくわからない方は是非ググってみてください。パターは自分の構えに合わせたものの中から好みを選びましょう。でないと練習しても成果は出にくいですよww    

続きを読む

続きを読む。
ブログ

【試打】PRGR TUNE セブンツースペシャル仕様のご紹介 飛びますよ~(≧▽≦)/♪

今回はPRGR TUNE  試打クラブ 72スペシャルチューニングのご紹介です 長尺仕様で タイプの異なる2種類をご用意しました ( ̄▽ ̄) PRGR TUNE 05DR DESIGN TUNING ZERO APX-50 PRGR TUNE 02DR CRAZY RD-EVO 本商品は長尺仕様なので飛距離は10ヤードは確実に伸びます。 特別にシャフトを選定しているので2種類用意でスイングパターン概ねカバー出来ます。 実際に常連客様10ヤードは伸びたと大喜びされています (ノ゜O゜)ノ 今までの長尺とは一味違う振り心地を是非 ご体感ください♪ 打席をご用意致しますので お越しの際は事前にご連絡をお願いします。

続きを読む

続きを読む。
ブログ

新発売 GTD GTFW ラナキラ カナロアFW専用シャフト、試打ご用意 15° 18.5° 全フレックスOKです!

ラナキラカナロアよりこの度フェアウエイ用シャフトが発売されました (^0^) これですね~♪見た目はいっしょww セブンツーではGTFWのすべてのロフト、フレックスで試打シャフト、ヘッドを揃えてますので 是非お越しください♪ ここからはフェアウエイウッド専門シャフトについてご説明したいと思います。 ドライバーと比較したフェアウエイウッドの特性として   1.ヘッド重量が重たい 2.長さが短い 3.地面より打つ 等があげられます。   ヘッド重量が重たいということはフェアウエイウッドにドライバー用シャフトをドライバーと同じ刺し方をしてしまうとしなりが強く出たりバランスが強く出たりします。 長さが短いということは同じくドライバー用シャフトをドライバーと同じ刺し方をしてしまうと長さを切った時にしなりやキックポイントなどの位置関係が崩れます。 通常は先端をチップカットして少しでも硬さ(先端剛性)や振動数に違和感少ないように工夫して刺しますが結局それでは根本的に問題は解決しないのです。   フェアウエイ専用シャフトがなぜ必要なのかといえば「ヘッド重量」「長さ」「先端剛性」「キックポイントの位置」などをフェアウエイのヘッドを指してもドライバーとイメージ、振りごたえが変わらないように専用設計されているからです。 特に先端の剛性が高いと地面からの精度の高いインパクトを迎えやすい点からも理にかなっています。 ただこれをご存じない方が多いんですね。なのでフェアウエイ用のシャフトというのはなかなか製品化されません。 需要がないからです。 でも今回ラナキラさんで製品化されました。ぜひ72に打ちに来てみてください。 結果と振りやすさにびっくりすると思います。    

続きを読む

続きを読む。
ブログ

とことん試そうGTD【試打・リシャフト】

GTD検討中の皆様・使用中の皆様、試打を検討してみませんか? セブンツーではGTDスリーブ付きのシャフトを多数ご用意しています もちろんヘッドもw   ご使用の方はご自分のシャフトと弾道の違いをシャフトを変えながらテストいただけます また利用中のシャフトはそのままでヘッドを変えてもテストいただけます 新規ご検討の方は最適な組み合わせを模索してください GTDを試打してデーターを取れる所はなかなかないと思います 都内近郊の方はぜひお越しください♪ 来られる前にはぜひご予約のお電話を頂けると幸いです  

続きを読む

続きを読む。
未分類

【ジョージ武井氏来店】GTD455plus 絶好調です

ジョージ武井氏 来店 GTD455PLUS 販売絶好調です(^0^) 発売前は GTD455がスポーツカーのマニュアル仕様とすれば GTD455PLUSはセミオートマチックといった印象を持ちましたが 然にあらず、めちゃくちゃ打ち易い!!(☆o☆) 外見フェラーリで運転のし易さはクラウンですな・・・??(意味不明・・) な ぐらい 打ち易い!! 先日も GTD455 や CODE-K は 僕には難しいと仰っておられた80代のお客様 (スコア―ではない、年齢です!!)が GTD455PLUSに Lanakira Kanaloa 45 R を装着して 自己ベスト 198YARD を 更新。(PRGRの測定器)その後コースでも前人未到の距離を達成(≧▽≦)/ 「百聞は一見に如かず 」 では ないですが、 先入観に捕らわれず 試すのが一番ですね。 是非ご来店くださいませ( ̄▽ ̄)V   来店されたジョージ武井氏と

続きを読む

続きを読む。
ブログ

ついに扱うぞ seven dreamers(セブンドリーマーズ)

ついに扱います。真のカスタムシャフト、seven dreamers(セブンドリーマーズ) ご存じでない方も多いと思いますので簡単に説明しますと・・ 一般的にカスタムシャフトと呼ばれるものはシャフト・クラブメーカーが用意したものの中から 購入、もしくは合いそうなものをフィッティングしてカスタムクラブとしています。   seven dreamersは既成のものをカスタムするというよりはあなただけの1本を製作するメーカーです。 一見高額ですが幾度もシャフトを変えて試行錯誤したり、自らをシャフトにアジャストしているような方には 是非知っていただきたいです。     オートクチュール haute couture ¥180,000(税別) マトリクス matrix  ¥120,000(税別)     セブンツー工房で近日扱う予定です。是非お問い合わせください。    

続きを読む

続きを読む。
ブログ

ジョージさん、韓国女子のホープと共に来店!

GTD設計者の ジョージ武井氏、韓国のお弟子さん「ダビン」を連れてご来店です。   店長とタビンさん。さりげなく割って入るジョージ氏ww 因みに ダビン は 韓国の女子プロです。 来年は日本のツアー進出を狙っています。 お願いして打ってもらいました。 なかなかの飛ばし屋さんとの事。 バシュッ! GTD455の控えめでソリッドな金属音が店内に響く( ̄□ ̄;)!! 軽めに振ってヘッドスピード44m/S 250Y越えを連発! ツアーに登場したらそのプレーぶりが話題になりそう(;^_^A 要チェックや!ww データは GTD455 MITUBHISHI XD 60Sです。

続きを読む

GTD455ドライバー
続きを読む。
ブログ

飛ばし屋プロにGTD455(ラナキラ ペレ)を試打してもらった

先日ショップにある飛ばし屋のプロが来店。 当ショップのクラフトマンがたまに調整をさせていただいているんです   待っていただいている間プロギアの測定器でGTD455を試打していただけました( ̄▽ ̄) 軽く素振りした後、「インドアレンジだとあまり強く触れないから軽くね」といった後一閃!( ̄□ ̄;)!! ヘッドスピードは軒並み52越え!超飛んでる!   私この機械でどんなに頑張ってもヘッドスピード42位なんすけど・・(`ε´) プロ「いいヘッドだね。これ」 おほめいただいた後に、ラナキラペレも60のSでややアンダースペックなのに プロにちゃんとついてきたなぁと、ペレの叩ける性能にも感心しました(^_^;)   かなり厳しめの測定器なのかなと感じてましたがうぬぼれでしたw 出る人はちゃんと出ますねww

続きを読む

続きを読む。
ブログ

GTD CODE-K と455ヘッドを比較してみた 3

ゴルフプラザ72にはプロギアさんからレンタルしている弾道測定器がありまして、 日々クラブ購入を検討するお客様に試打していただいています。 それで共に人気のGTD455とCODE-Kを比較してみました。 試打はスタッフ(持ち球フェード ちょいうま)です (;^_^A シャフトはラナキラ55Sを共に使用   こちらGTD455 平均弾道としてよさそうなものをピックアップしました。 スタッフのヘッドスピードは41〜42m/sくらい。 傾向としては中弾道のフェードボールが多かったです。 アドレスしたときにヒール側にボリュームがあるので、左に引っかかる イメージは少ないですね。 スタッフのヘッドスピードでは捕まえた時には低いドローボールで ややキャリーが落ちました こちらはGTD CODE-Kの平均的弾道 打ち出しとスピン量はやや多め。といってもスタッフのヘッドスピードでは これぐらいで適正らしいです。 スタッフの感想では普通に打つ分にはつかまりはそんなに両者変わらないらしいです。 フェードがドローに代わるほどのことではないという事ですね ただ、捕まえにいったときは楽に捕まるので楽らしいです・・   飛距離性能はほぼ一緒でした。 スタッフにどっち選ぶ?と聞いたらなんとGTD455!との事 なんで?と聞いたら「絶対フェードが出るクラブが好み」との事ww マニアックなんだよ!w   同時にヘッドスピード30台後半〜40台前半の人であれば 基本CODE-Kのほうがお勧めです・・とコメントありました。 理由はスピンと打ち出し性能は勿論、レンチを使うと元ロフトが多い分、 格段につかまり調整できるからだそうです。なるほどね~。   72では試打もお受けしていますので是非ご来店ください♪              

続きを読む

12